南ヨーロッパ



スポーンサードリンク

南ヨーロッパ


南ヨーロッパといってもいろいろです。日本人にもなじみが深い国名でいえば、イタリアやポルトガル、スペイン、ギリシアといった国々がありますが、その他にもサンマリノ、バチカン、マルタ、モナコなどの小国も南イタリアに含まれます。

パスタに魚介類はぴったり
パスタに魚介類はぴったり

一般的なイメージとして南ヨーロッパは地中海のイメージと、豊かな太陽を連想すると思いますが、いかがでしょうか? また、そのような土地で作られる料理や惣菜にはどのようなラインアップがあるのでしょうか? 今回は南ヨーロッパの惣菜を考えてみたいと思います。

南ヨーロッパの惣菜は、海の幸を生かした料理がたくさん

イタリアで人気のイカ墨のパスタ
イタリアで人気のイカ墨のパスタ

中央ヨーロッパには海がない国が多いので、自然と畜産や農業に頼った料理が中心になりました。同じように海に囲まれた南ヨーロッパの国々は、自然と海産物を中心とした料理を作るようになります。実際、南ヨーロッパ各国の料理を眺めてみると、

【イタリア】
・ アサリとトマトの冷静スパゲッティ
・ イカ墨のパスタ
・ シーフードピザ
・ チュッピン(魚とトマトの裏ごしスープ)
・ カニ肉入りのカネロニ(ラザニアに似た食べ物)
【ポルトガル】
・ カタプラーナ(二枚貝のような形をした専用鍋に魚介類を入れた料理)
【スペイン】
・ アロース・デ・マリスコス(魚介のリゾット)
・ 魚介のカルドッソ(米のスープ)
パエリア

といったように、魚介類を使った惣菜が目立ちます。ちなみにイタリアに関しては農業大国でもあるので、農作物を使った惣菜もたくさんあります。例えば、

【イタリア】
・ アスパラのリゾット
・ リンゴとゴルゴンゾーラのピザ
・ ローザ(ピザ生地で巻いたサラダ)
・ ローズマリーのフォカッチャ(ピザの一種)

といったラインアップです。もちろん温暖なスペイン、ポルトガルにも野菜を使った料理はたくさんあり、

【ポルトガル】
・ アズヴィアシュ(豆やサツマイモをシロップで煮込んで揚げた食べ物)
【スペイン】
・ アホ・ブランコ(アーモンドの冷たいスープ)
・ ガスパチョ(トマトの冷製スープ)

などがあります。

南ヨーロッパの旅行に出掛けるか、無理なら近所のレストラン、お取り寄せでチャレンジしてみる

リゾットも南ヨーロッパでは人気
リゾットも南ヨーロッパでは人気

南ヨーロッパは日本人に人気のある旅行地なので、足を運ぶ機会も多いと思います。同地が日本人に人気な理由は、日本人の舌に料理が合うという理由も少なからず入っています。特にイタリア料理はパスタを使う惣菜が多いので、麺類を好む日本人にも受け入れやすい食感の料理が多いです。

とってもおいしいトマトのスープ
とってもおいしいトマトのスープ

しかし、誰もが簡単に行ける場所ではないので、一生のうちに一度も行けずに終わる人の方が結局は多いはずです。新鮮な魚介類と、南ヨーロッパ特有の太陽で育った作物をふんだんに使った料理の数々を楽しみたいなら、近所のスペイン料理やイタリア料理、ポルトガル料理屋を探すか、近所に無ければインターネット通販を使って取り寄せてみるといいかもしれません。