惣菜活用法



スポーンサードリンク

惣菜活用法

惣菜で家事の負担を軽減する
惣菜で家事の負担を軽減する

惣菜というと、誰でも普段から何気なく食していると思いますが、何か上手な活用方法はないのでしょうか? 「惣菜の上手な活用方法?」と笑う人も居るかもしれませんが、上手に惣菜を食生活に取り入れれば、手間が省けるだけでなく経済的で、栄養素もたくさん摂れる可能性があります。
そこで今回の章では、コンビニエンスストアやデパートの地下食品売り場、宅配などで売っている惣菜を上手に利用する方法を具体的に考えたいと思います。

基本的な戦略は家事の負担軽減

ご飯とおみそ汁と惣菜で立派な食事に
ご飯とおみそ汁と惣菜で立派な食事に

基本的に惣菜を上手に使う方法として、家事の負担軽減が真っ先に考えられます。家庭の中で手間を掛けて作る料理といっても、カレーライス、シチュー、鍋物があるくらいで、その他は基本的に簡単に作れる料理が食卓に並んでいるはずです。揚げ物、煮物、サラダ類など、なじみ深い料理でありながら自分で作るとなると大変な料理を惣菜で済ませてしまえば、手間も省けますし経済的です。

温めるだけの惣菜などは本当に便利
温めるだけの惣菜などは本当に便利

例えば揚げ物といえば、空揚げ、竜田揚げ、コロッケ、フライ、天ぷらなどがありますが、そうした惣菜を作ろうとなると、油、天ぷら粉、空揚げ粉、パン粉などを購入しなければいけません。光熱費もかかります。原材料の高騰、光熱費の値上がりを考えると、家庭での揚げ物作りが経済的な意味でも困難になってきています。
そうした状況では今後、ますます家庭内で揚げ物を作る状況は減っていくでしょうし、その反動で惣菜を利用する機会が増えていくと予想されます。

惣菜は手抜き料理ではない

惣菜の活用は決して手抜きではない
惣菜の活用は決して手抜きではない

「惣菜は手抜きでない」、大前提としてその点を頭に入れた上で、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、デパート、宅配の惣菜を上手に利用しましょう。女性の社会進出が盛んになって、専業主婦が減った現在、誰もが一からコロッケを作れるほど時間的なゆとりがあるわけではありません。

漬け物の惣菜も家事の負担を軽減してくれる
漬け物の惣菜も家事の負担を軽減してくれる

最近では栄養価も高く安全性も極めて信頼できる惣菜がコンビニエンスストアにもスーパーマーケットにも宅配にもあります。上手に利用しましょう。