関東



スポーンサードリンク

関東

関東も郊外に行けば広大な畑が広がる食材の宝庫
関東も郊外に行けば広大な畑が広がる食材の宝庫

関東地方といえば、基本的に東京を中心とした埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、栃木県、茨城県を指します。日本の中でも圧倒的に人口の多い場所で、中心部以外はほとんどがベッドタウンと化しています。東京の中心部を除けば、他の地域と比べて各県に個性がそれほど存在せず、均一化された印象がありますが、実際は今でも多くの惣菜が残って地元の人に親しまれています。

東京湾は昔から食材の宝庫だった
東京湾は昔から食材の宝庫だった

ミシュランガイドで世界一の星を獲得した東京一帯です。それほどの星を獲得する背景には古く江戸時代から受け継がれてきた食文化が存在するからだと言ってもいいのかもしれません。そこで今回は関東に伝わる代表的な惣菜をまとめてみたいと思います。

関東にも伝統の惣菜はいろいろとある

関東は基本的に東京のベッドタウンと化していますが、それでも最近は関東各県の個性が取り戻されつつあります。その流れを受けてその土地、その土地の料理や惣菜も注目を集めています。例えば、

【茨城県】
・ あんこう鍋
・ そぼろ納豆
宇都宮は餃子で有名な町
宇都宮は餃子で有名な町
【栃木県】
しもつかれ
・ 宇都宮餃子
【群馬県】
おっきりこみ
・ ショウガコンニャク料理
・ 焼きまんじゅう
【埼玉県】
・ 冷汁うどん
・ いがまんじゅう
太巻きすしは千葉県の惣菜
太巻きすしは千葉県の惣菜
【千葉県】
・ 太巻き寿司
・ イワシのごま漬け
東京の下町で育まれたもんじゃ焼き
東京の下町で育まれたもんじゃ焼き
【東京都】
・ 深川めし
くさや
・ もんじゃ焼き

といったラインアップが、関東の惣菜としては有名です。関東に在住している人であれば電車に乗って食べにいける惣菜ばかりですが、関東に暮していない人からすると、なかなか食べる機会もないと思います。
今はインターネットと輸送技術が発達し、全国どこにいても関東の惣菜を自由に取り寄せが可能です。時代の恩恵を受けながら定期的に関東の惣菜を注文し、長い時間を掛けて全て制覇してみてください。