四国



スポーンサードリンク

四国

讃岐うどんはチェーン展開するほど人気
讃岐うどんはチェーン展開するほど人気

四国というと、高知県、徳島県、香川県、愛媛県の4県になります。それぞれ海に囲まれ山もあるので、海の幸にも山の幸にも恵まれているのですが、県境を共有する各県であっても郷土料理は大きく異なっています。
その理由はやはり、同じ海でも太平洋に面しているのか、瀬戸内海に面しているのかで違いますし、対岸が関西なのか九州なのか中国地方なのかでも文化が異なってくるからです。
狭いエリアに4県がひしめく四国ですが、個性豊かな風土や食文化が残っています。全国的に有名な惣菜もあるので、四国旅行の際にはぜひとも食べてみてください。旅行に出る機会がないならば、インターネット注文で取り寄せてもいいと思います。

四国の惣菜

狭いエリアに4つの県がひしめいている四国であっても、それぞれが個性豊かな惣菜を持っているので、今回は各県の代表的な惣菜をチェックしてみたいと思います。

【徳島県】
・ そば米雑炊
ぼうぜの姿すし
讃岐うどんを求めて全国から人が集まる
讃岐うどんを求めて全国から人が集まる
【香川県】
・ 讃岐うどん
・ あんもち雑煮
タイの刺身をご飯の上に乗せるタイ飯は絶品
タイの刺身をご飯の上に乗せるタイ飯は絶品
【愛媛県】
・ 宇和島タイ飯
・ じゃこ天
高知県は黒潮に面しているので魚料理が豊富
高知県は黒潮に面しているので魚料理が豊富
【高知県】
・ カツオのたたき
さわち料理

以上が四国各県の代表的な惣菜になります。黒潮を目の前に眺める高知県はカツオなど海の幸が生かされた惣菜が有名です。徳島の代表的な惣菜であるぼうぜとはタイの一種で、頭の付いたまま背開きにして酢でしめ、すし飯を詰めて作る惣菜です。
讃岐うどんに関しては全国的に人気が高まっており、東京や大阪など大都市圏に讃岐うどんのチェーン店があるほどです。

インターネット通販でお取り寄せ可能な料理ばかり

四国は温暖な気候のため果実の食べ物も有名
四国は温暖な気候のため果実の食べ物も有名

近年はインターネット通販が盛んになっています。料理であろうとなんであろうと通販が可能で、最近では輸送技術の発展もあるので、新鮮な状態で全国の惣菜が食べられるようになりました。
カツオのたたきや讃岐うどんなどは近所のスーパーマーケットにも並んでいるのでわざわざネット注文をする必要もありません。ですが、宇和島のタイ飯やぼうぜの姿すしなどはなかなか食べられないので、できればインターネット通販で購入して新鮮な状態でいただくと良いでしょう。
四国以外に在住し、なかなか四国に訪れる機会のない人は、ネット注文を上手に生かしてください。