中部



スポーンサードリンク

中部

長野県の名物であるおやき
長野県の名物であるおやき

中部地方とは何県から何県までを含めるのか、状況によって異なります。北陸まで入る場合もあれば、愛知県周辺のみを中部地方と区切る場合もあります。そこで今回は愛知県を中心に、静岡県、岐阜県、長野県、山梨県を中部地方と定義し、その土地に残る惣菜を考えてみたいと思います。
愛知県は別として、特に内陸の県はなかなか足を運ぶ機会がないと思います。しかし、足が運べなくてもインターネット通販で取り寄せ可能な惣菜はたくさんあります。ぜひとも試してみてください。気に入ればレシピを覚えて自分で再現してみましょう。

中部地方は場所によって惣菜がかなり違う

中部地方の惣菜は、同じエリア内でも地域性が強くあるので面白いです。内陸の各県と静岡のような海に面した県では当然、採れる食材が異なりますし人々の好みも変わってきます。岐阜県と静岡県では全く違いますし、長野県と愛知県でもまた異なります。同じ中部地方でも惣菜の雰囲気はかなり違うので、中部地方として定義するのではなく、各県で惣菜を見ていった方が理解は進みます。

【山梨県】
ほうとう
信州はそばが有名
信州はそばが有名
【長野県】
・ 信州そば
おやき
栗きんとんに使われる栗の実
栗きんとんに使われる栗の実
【岐阜県】
・ 栗きんとん
朴葉みそ
静岡はウナギでも有名
静岡はウナギでも有名
【静岡県】
・ 桜エビのかき揚げ
・ うなぎのかば焼き
ひつまぶしはウナギとご飯を何重にも重ねた料理
ひつまぶしはウナギとご飯を何重にも重ねた料理
【愛知県】
ひつまぶし
・ 味噌煮込みうどん

以上のような惣菜が、中部地方の各県に残っています。山梨県、長野県、岐阜県など、内陸の県で生まれた惣菜と、海のある静岡県で生まれた惣菜が全く異なっていると分かります。内陸の県は畑や山で採れる食材を生かした惣菜が有名で、海に面した静岡ではエビやうなぎなど水産物を利用した料理が有名です。
惣菜は各地の風土や立地的な条件、人々の生活スタイルによって決まっていくという分かりやすい例が中部地方で見られます。

インターネットで取り寄せをしてみる

もちろん同地に旅行で足を運べればご当地の惣菜を現地で楽しめるのですが、中部地方の全県を回れる方は少ないはずです。今はインターネットが発達し、輸送網も輸送技術も発展しているので、インターネット注文で取り寄せると便利です。上述したリストを参考にして、いろいろと取り寄せてみてください。
例えば1カ月に1度、地方の惣菜を取り寄せるなどとルールを決めて楽しめば、時間は掛かりますが全国の惣菜を制覇できる日もやってきます。ゲーム感覚を取り入れて、全国の地域性が色濃く残った料理を楽しんでみてはいかがですか?